こんな時代だからこそ女性は車を持とう!TOP >  女性が車を持つことについて  >  スポーツタイプの車は女性に不人気!?

スポーツタイプの車は女性に不人気!?

輸入車や高級車は、女性に不動の人気を誇る車であるということに異論はないでしょう。

しかし、男性の人気に反比例して、意外にも女性に不人気だと言われているのが、スポーツカーです。

スポーツカーと言えば、速くてスタイリッシュでカッコイイから人気があるのかと思えば、実はそうではないようです。

女性は何より車には、実用性や快適性を求める傾向があるようです。
ですから、スポーツタイプのクルマは、室内が狭い、音がうるさい、荷物が詰めない、乗り心地が悪い、何より見た目が派手だからイヤだといった理由から、女性に敬遠されがちなのです。

確かに、昔はスポーツタイプの車というと、改造車や走り屋をイメージしてしまうので、不人気だったのは一理あるでしょう。

しかし、今のクルマのトレンドからすると、スポーツカーは狭くてうるさいという不人気イメージとは真逆の存在になってきているのをご存知でしょうか。

今の時代、スポーツタイプのクルマでも、エコなどの環境性能は当たり前に兼ね備えていて、ハイブリッドカーでさえあるのです。

さらには、電気自動車のスポーツカーも市販されているほどで、電気自動車だから静かでエコで、しかも電気モーターなのでガソリンエンジンのクルマよりも速くて加速がいいというのが売りなのです。

つまり、今の時代のスポーツカーは、女性の支持します得られる存在であるわけです。
実際、フェラーリやランボルギーニのようなスーパーカーに乗っている男性からアプローチを受けて、無下にすることができる女性など、そう多くはないはずです。

一つのステータスシンボルでもあるのがクルマなので、単なる速さだけでなく、クルマとしての魅力やブランド力の高いクルマであれば、女性に人気がないわけがありません。

このページの先頭へ